宴会成功のポイント

宴会場のクロークの仕事

披露宴会場は喫煙することができる?

披露宴会場は喫煙することができる? 結婚式の披露宴に招待された場合には、披露宴会場で喫煙することが出来るのでしょうか。
最近では、禁煙にしている会場も多いですし、招待客に妊婦や子供が多いのであれば、吸うことが出来ない場合もあります。
禁煙なのか喫煙できるのかは、招待状にかかれている場合もありますし、会場に行ってみなければわからないことも多いですが、禁煙だと思っておいた方がいいでしょう。
宴会場内でタバコを吸うことが出来なかったとしても、喫煙スペースがロビーなどに設けられているはずですので、そこで吸うようにしましょう。しかし披露宴自体は、二時間程度で終わるようになりますので、出来るだけ我慢するのが無難です。
何度も煙草を吸うために会場外に出ていくのは失礼ですので、出来るだけ吸わないように心がけなくてはなりません。どうしても吸いたくなった場合には、会場から出るタイミングを考えて出るようにし、みんなの迷惑にならないように心がけておきましょう。

宴会場のクロークの仕事は大変?時給は良い?

宴会場のクロークの仕事は大変?時給は良い? 披露宴やパーティーなどが宴会場で行われる場合、たくさんの人が集まってくることになります。
宴会場の仕事として、お客様の荷物などを預かるクロークの仕事がありますが、大変な仕事なのでしょうか。
荷物によってはとても大きなものを運ぶこともありますので、ある程度体力が必要な仕事ともいえるでしょう。
一度に多くのお客様が来場された場合には、あわただしく荷物を預からなくてはなりませんので、大忙しになることもあります。
そこで荷物の取り違えなどがあってもいけませんので、確実に仕事をこなしていかなくてはならないでしょう。
クロークの仕事は、時給で1000円程度が多いですので、それなりの時給をもらうことが出来ます。
勤務時間に関しても、シフト制によるところが多いですので、朝早い勤務もあれば、夜遅くまで働く日もあります。
慣れるまでは研修期間を設けてあるところを選んでおけば、いきなり仕事に行って大慌てということもなくなります。



copyright (C) 2016 宴会成功のポイント. All Reserved.